シンプルこそ至高。水沢ダウンを着て街へ出かけよう

機能の解説ばかりにはしってしまいましたが、水沢ダウンは大人らしいルックスも魅力。その良さはおしゃれな大人にどうハマるのか、着こなし方を見てみましょう。

ダウンジャケットにチノパンと革靴を合わせて作るきれいめカジュアル。鮮やかなカラーリングの水沢ダウンが目をひきます。落ち着きがちな秋冬コーデに、色のある1枚もおすすめです。

水沢ダウンは、もちろんジーンズとも好相性。ロールアップしたジーンズとスニーカー、ニット帽というカジュアルな合わせ方ですが、このダウンジャケットならカジュアルに偏ることはありません。

茶系のグラデーションは大人らしさ抜群のカラーパレット。“おじさん感”が出ないよう水沢ダウンで引きしめているのもGOODですね。白のソックスをパンツの裾からのぞかせることで、ちょっとした爽やかさを取り入れているのもニクい演出。

水沢ダウンの定番、マウンテニアに『ジャーナルスタンダード』が別注をかけたモデルを着用。通常よりも着丈が長いモデルは、上品なムードを高めるのに有効です。白のスニーカーで、着こなしを軽やかに見せるテクも参考になりそう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です